子供の姓と戸籍を母親と同じにするための手続きについて

離婚後、特に手続きを行わなければ、母親は婚姻前の姓と戸籍となり、子供の戸籍は父親の戸籍に入ったままだ、ということをお話してきました。今回は子供の姓と戸籍を母親と同じにするためにはどのような順序で手続きをしていけば良いのか、具体的にお話していきたいと思います。
まず、はじめに「子の氏の変更許可」の申立てを行います。申立人は子供ですが、15歳未満の場合は法定代理人を立てることができます。申立先は、子供の住所を管轄する家庭裁判所です。気になる申立の費用ですが…子供1人につき、収入印紙800円と金銭的負担は大きくないので安心してください。次に、家庭裁判所から許可がおりたら、子の戸籍を移動するための「入籍」の届出を行います。届出先は居住地を管轄する市区町村役場です。届出をする際には、審判書謄本や戸籍謄本などを提出しなければならない場合があるので、届出する市区町村役場にあらかじめ問い合わせすることをおすすめします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>