離婚後の保険と年金

離婚後の保険や年金

さて、前回までは離婚後の住宅ローンについてお話しました。
今回は離婚をすると女性の保険がどうなるかとういう点です。

婚姻中、旦那さんがサラリーマンだったという人は
国民年金保険料が免除になっていました。
しかし、離婚をした後は自分で加入する必要があります。

もし離婚後どこかの会社に入ったのなら
厚生年金に加入することができるので問題ではありませんが、
離婚後直ちに職に就く予定もないのならば国民年金に加入しなければならないのです。

国民年金保険料は、16,260円/月です。(平成28年度)
結構な額になりますね。離婚後生活が安定しない場合結構なダメージです。
この国民年金保険料、平成16年の13,300円からから上がり続けてるんです。
13.300円から毎年280円ずつ上げるという法律が出来ましたが、その280円に保険料改定率という金利のようなものをかけるので、平成27年から28年の間には280円ではなく670円も値上がりしています。
しかし、平成29年度以降は16,900円で固定となるそうです。そこに毎年保険料改定率がかかるので多少の変動はあるかもしれませんが・・・。

というわけで、1万7千円近い負担は
子どもを育てながらアルバイトをして払う等の場合、ない方がいいに決まってますよね。

そういう場合は
収入に応じて免除申請が出来ます。
免除または減額・追納(後払い)等様々な配慮があるので
無理せず状況を考えて利用しましょう。
追納にしても、加入機関と計算されるために「未納」扱いにはなりませんよ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>