最近話題の浮気による離婚。

最近の芸能界では不倫だの離婚だのというトラブルが相次いでいますね。
芸能人のプライベートにどこまで踏み込んでいいのかというのは感じますが、
結婚という契約を結んでしまった以上、不倫は世間的にも許されませんね。

ですが案外身近な問題であります。
厚生労働省が2015年1月1日に発表した『人口動態統計の年間推計』によりますと、日本の離婚率は「1.77」です。これは人口1,000人当たりの離婚件数ですが、世界では日本は第6位ということです。。。
離婚に関する調査によりますと、離婚の原因は「性格の不一致」が一番多く、次に「夫の不貞行為」ということでした。

どちらの不倫が発覚したのかということも財産分与や裁判に影響してきそうですね。
妻側の浮気はばれにくく、また離婚に至るケースは夫側の浮気が高いとも言われています。

不倫された側はその苦痛に対して、慰謝料を請求できます。
不法行為に基づく損害賠償請求として法律で認められています。
慰謝料の金額については、明確な基準があるわけでもなく、話し合いやその時の状況で決まることがほとんどなようです。相場は一般的に50〜300万円と言われています。

二人の財産であるものを配分する財産分与の方が、離婚後の支えとして大きいですが、
慰謝料もできるだけ多く取りたいですね。

夫(妻)と浮気相手の年齢、婚姻期間、浮気発覚前の婚姻生活の状況、夫(妻)と浮気相手の子どもの妊娠・出産・・・・など行為が悪質かどうかは重要な問題となるようです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>