日本の離婚事情

離婚は今や珍しいことではありません。
1990年頃から上昇し始め、2002年には年間28万980組の夫婦が離婚しています。
1年に30万組が離婚しているのです。
しかし、1年の婚姻数は70万組。
つまり、3分の1以上が離婚しているということです。

今離婚しようとしている人は、悪いことをしてるわけじゃないのです。
「離婚」という制度が存在するのだから、それを罪だと思わないで下さい。

誰に何を言われても自信を持ってあきらめないで下さい。

離婚は色々な手続きが発生します。
離婚に相手が合意しなかった場合、調停や裁判を経てやっと離婚成立となります。
裁判に失敗すれば多額のお金が消えてしまいます。
ですから、感情や勢いで話を進めてはいけません。
離婚は準備した者勝ちなのです。
良い弁護士をつけることが勝ちではありません。

離婚問題で苦しんでいる人は、どうか自分を責めないでください。
アメリカでは2組に1組は離婚しているんですよ!
日本だって、1分49秒に一組は離婚している計算なんです。
迷っているのならば、勇気を出しましょう。

このブログは、離婚に関する手続きや
「正しい情報」をお届けするために作りました。

次回は協議離婚や調停離婚など、離婚の種類を説明しようと思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>