離婚後の名字をどうする?夫の姓を名乗りたい時には?

女性の場合は、結婚によって夫の姓に変えた人がほとんどではないでしょうか。離婚した場合、旧姓に戻すのが一般的と思われていますが、実は夫の姓を名乗り続けることが法律でも認められています。戸籍法で定められていて、「婚氏続称制度」と呼びます。結婚していた時の名字をそのまま使いたい時には,離婚の日から3ヵ月以内に,「離婚のときに称していた氏を称する旨の届」を提出します。この「婚氏続称の届」は、病気や天災などの事情があっても必ず3ヶ月以内に出さなければならず、期間が延長されることはありません。
ただし3ヵ月を過ぎてしまった場合は、「氏の変更許可の申立て」を家庭裁判所に申し立てることで、旧姓から結婚時の姓に変更することができます。この「氏の変更」が認められるのは「やむを得ない事由」があることが必要です。つまり、旧姓を名乗ることで社会生活をおくる上で不利益・不便があることを証明しなくてはいけません。
女性の場合、離婚後の名字については、離婚手続き前に決めておいた方が良いですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>